瑠からのたより

アクセスカウンタ

zoom RSS 真夏は仕事

<<   作成日時 : 2008/08/14 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
                 藍は蝶も好き



画像
                天気なのでいっぱいに広げる



画像
                藍の色が薄い



画像
                何年も前の作品の木立



画像
                 全部解体する



画像
                柿渋をかける



画像
                数日で濃くなるがまだまだ



35度を越す暑い日が仕事のしどころのものがある。
建てかえるまだ使える藍を貰う。(とってもうれしいので車で何往復かして運ぶが風呂桶1杯分は大変だった!)
がんばって布団類など染めるが中々色が進まない。蝶が染めて日に当てているとかならず止まりに来る。匂いに惹かれるのかな?10回でやっと見られる色だが、物足り無い。
今年は藍草がほとんど何処も育っていないので(気候がちょっとおかしい)、生葉のつもりで染めようかとも思う。
この際かたずけようと昔の天井裏に重なっている作品を出して、焼こうかと思ったが再生のつもりで解く。空洞の木を20本。柿渋に染めてみるつもりで気長に日に当てている。先は長いけどこの日差しなので濃くなると思う。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
真夏のお仕事、それゆえにすすむ色合いもあるんですね。
熱中症に気をつけて、しっかり食べて、体力をつけてくださいね。
木立の作品、解体されたのですね。
勿体ないけど、また、新しい形に変るのが楽しみです。
布はこうして再生されていくのがいいですね。
jun
2008/08/15 06:57
junさん
食べて飲んででしっかりな体形です。色も進みますが、水不足が心配なので雨水で下洗いをしています。何だか亜熱帯になったみたいな気候です。木立はきっと秋までに生まれ変わって形になります。布の便利さですね。
katsura
2008/08/15 20:03
藍は私も好きです。この暑さにも負けずに素敵な作品に変身していく様子に感激します。
柿渋をかけられた布が再生されまた世に出て喜ばれて布も本望でしょうね。
暑さ厳しき折、お体に気をつけて頑張ってください。
Donn
2008/08/16 23:45
Donnさん
このお天気はついもったいないと思ってしまいます。色の発色や乾き具合などどんなにストーブを焚いても叶いません。つい目広げてしまいます。布を再生してそれが喜ばれるかは解りませんが、埃まみれでついに焼却処分になるより手塩にかけたせっかくの布、生かしてやりたいのが親心かなと思ってます。
katsura
2008/08/18 07:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
真夏は仕事 瑠からのたより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる